*

「生命の樹」と「遊ぶように生きる」こと…この夏、仙台で

8月11日12日は仙台へ出張して、生命の樹のワークショップや個人セッションを行ってきました。

米澤英美子さんに、ご自身のサロン「AQUA」に呼んでいただきました。

11日はちょうど獅子座新月。生命の樹を描くワークショップを開催しました。

皆さん、素敵な笑顔。たくさんのご参加、ありがとうございます。

生命の樹を描くことで、皆さん本当の気持ちやモチベーションに気づかれたようです。

生命の樹とは、カバラに基づく形です。

カバラとは「受け取る」という意味なのです。生命の樹を描くことで、私たちが受け取る装置のようなものになります。

12日は「生命の樹カウンセリング」をなんと1日7人も。トータル7時間喋り倒した(笑)のです。

あまりの充実に12日の写真は一枚も無し。代わりに、こちらは11日に参拝した「金蛇水神社」の「金蛇弁財天」のお堂前でライアーを演奏している写真です。

英美ちゃんに連れて行っていただきました。やはりここにも弁財天様がいらっしゃった。

「金蛇水神社」素晴らしいエネルギーでした。ここにお参りして翌12日の生命の樹カウンセリングに臨んだおかげか、当日に急なお申込みが相次ぎました。結局1日に7人という大盛況になりました。

11日ワークショップの後に、「金蛇水神社」や「ひまわりの丘」にドライブしながらそして美味しい晩ごはんを食べなら、英美ちゃんとシェアした話しが印象的でした。

「遊びが足りないと仕事もなにもかも停滞する」

日没寸前に着いた「ひまわりの丘」で、見渡す限り黄色の明るいエネルギーに包まれました。本当に地平線の彼方までずーっとひまわりの花なのです。

この途方も無い広さ、全部をひまわり畑にしよう!と考えて実行してくれた人たちがいるのですよね。きっとこの景色を想像して、わくわくしたんだろうな。

心から思います。

私たちは楽しむために生まれてきたのだから、深刻にならずにもっと遊ばなきゃ。

具体的に楽しいなにかをするというだけでなく、自分の心を楽しませること、重荷を背負わずハートを軽くして生きること。

このひまわりのように、無条件に明るく何でも楽しめる自分でいること。

そんなことに気づかせてくれた、この夏の仙台出張でした。

12日に「生命の樹カウンセリング」を受けてくださった7名の方々。皆さん、晴れ晴れとしたお顔で帰っていかれました。

「自分の生き方はこれでいいのだと思えた」「これまでの人生の答え合わせが出来た気分」などの感想をいただきました。

生命の樹カウンセリングのもつ力を改めて実感した、貴重な経験になりました。

これからもますます自信と確信を持って、このセッションを提供してまいります。

あなたの人生の暗号を読み解く

【生命の樹カウンセリング】

所用時間 60分

料金10000円(税込)

※この記事をご覧の方、8月中は8000円に割引します

カラーズガーデンで対面でも、オンライン(skypeや、Facebookメッセンジャービデオ通話機能、LINEのビデオ通話機能など)でも可能

生年月日、生まれた時刻、生まれた場所(市町村)のデータが必要です。お申込みの際にお知らせください。

お申込みメールフォームはこちら

8月のセッション可能な日時はこちら

8月16日(木)午前(10時 11時半 )午後(2時済み 午後3時半 午後5時)

8月18日(土)午前(10時 11時半 )午後(2時 午後3時半 午後5時)

8月22日(水)午前(10時 11時半 )午後(2時 午後3時半 午後5時)

27日(月)午前(10時 11時半 )午後(2時 午後3時半 午後5時)

31日(金)午前(10時 11時半 )午後(2時 )

オンラインのセッションは上記以外の日時や、夜間も対応できます。(午後9時から12時くらいまで)お問い合わせください。

関連記事

オーラソーマと生命の樹 17年目のカラーズガーデンへ

私がオーラソーマの仕事で独立したのが2002年の9月でした。 宇都宮市役所前にカラーズガーデン

記事を読む

オーラソーマと生命の樹 17年目のカラーズガーデンへ

私がオーラソーマの仕事で独立したのが2002年の9月でした。 宇

浴衣のたのしみ

時系列が前後しますが、8月10日は「着物でおでかけ 朗読コンサート」に

「生命の樹」と「遊ぶように生きる」こと…この夏、仙台で

8月11日12日は仙台へ出張して、生命の樹のワークショップや個人セ

ラビリンスとは「迷宮」…人生もラビリンス

茨城県古河市にある築130年を超える古民家で「ラビリンス」を体験すると

クラニオセイクラルタッチとエドガー・ケイシー

6月14日 双子座の新月の日は、都内で開かれたオーラソーマ・クラニオセ

→もっと見る

PAGE TOP ↑