*

暦の話を聞いてきました

節分の2月3日、宇都宮の「ここからいふ広場」さんで開かれた「月とカヌー」の暦のお話し会に参加してきました。

「月とカヌー」さんはご夫婦のユニット名みたいなものかな。

福島県の塙町に住みカヌーに乗り、そしてお二人で素晴らしい暦を作っています。

情報盛りだくさんで、充実したお話し会でした。知りたいことや確認したかったことがよくわかりました。

一つどうしても書いておきたいこと。

暦はあの世とこの世(見えない世界と現実の世界)をつなぐコミュニケーション手段。

暦は魂と身体をつなぐもの。

暦があるから、生まれてくる時の計画書(例えばホロスコープ)を受け取り、それを読み解ける。

暦を大切に生きていきます。

ここからいふ広場さんのベジランチも素敵でした。節分にちなんだものがあれこれ。

素晴らしいタイミングでいいお話しが聞けました。

関連記事

2018年の音楽活動を振り返る

2018年も残りわずかとなりました。今年もたくさんの音楽活動することができました。 どんな活動

記事を読む

チャクラとライアーヒーリング

手相セラピストでおなじみシオンさん(小口登志江さん)のサロンが、宇都宮

カラーズガーデン2月の予定

2019年2月のスケジュールです。 ○印のところはご予約いただけ

愛のある人になる方法

私はオーラソーマを仕事にして、現在17年目になります。 これまで沢山

暦の話を聞いてきました

節分の2月3日、宇都宮の「ここからいふ広場」さんで開かれた「月とカヌー

ハーブティーとライアーヒーリング

心と体への贈り物 「ハーブティーとライアーヒーリング」のお知らせ

→もっと見る

PAGE TOP ↑