*

暦の話を聞いてきました

節分の2月3日、宇都宮の「ここからいふ広場」さんで開かれた「月とカヌー」の暦のお話し会に参加してきました。

「月とカヌー」さんはご夫婦のユニット名みたいなものかな。

福島県の塙町に住みカヌーに乗り、そしてお二人で素晴らしい暦を作っています。

情報盛りだくさんで、充実したお話し会でした。知りたいことや確認したかったことがよくわかりました。

一つどうしても書いておきたいこと。

暦はあの世とこの世(見えない世界と現実の世界)をつなぐコミュニケーション手段。

暦は魂と身体をつなぐもの。

暦があるから、生まれてくる時の計画書(例えばホロスコープ)を受け取り、それを読み解ける。

暦を大切に生きていきます。

ここからいふ広場さんのベジランチも素敵でした。節分にちなんだものがあれこれ。

素晴らしいタイミングでいいお話しが聞けました。

関連記事

ドリーン・バーチューがキリスト教徒になって…の波紋

スピリチュアル界の大御所ドリーン・バーチューさんがキリスト教へ改宗し、ネット上で波紋を広げています。

記事を読む

2018年の音楽活動を振り返る

2018年も残りわずかとなりました。今年もたくさんの音楽活動することができました。 どんな活動

記事を読む

さくら市氏家雛めぐり

先日、母と栃木県さくら市の「氏家雛めぐり」へ出かけました。 もう16回も開催されているのですね。

記事を読む

色と星の錬金術 ご感想

6月9日から札幌に出張して、オーラソーマなどの個人セッション会を開いて

色と星の錬金術がもたらすもの

速い流れに乗る 5月は仙台に出張して、「色と星の錬金術」のセッション会

ライアーヒーリング@アンの友達

宇都宮市にある老舗カフェ アンの友達で、ライアーヒーリングのイベントを

さくら市氏家雛めぐり

先日、母と栃木県さくら市の「氏家雛めぐり」へ出かけました。 もう16

オーラソーマ ボトルストーリーのお話会

オーラソーマのボトルには、それぞれ魅力的な名前がついているのをご存知で

→もっと見る

PAGE TOP ↑